美容鍼

  • 肌のしわができてきた
  • 肌の張りが落ち、くすんできた
  • 顔色が悪いと言われる
  • 化粧のりが悪くなってきた
  • エステなどに通ったが効果が出なかった

美容鍼プログラム(美容鍼×立体動態波×3DMENS)

美容鍼

たるみやむくみの原因である顔のコリをほぐし、顔から頭まで打つことでフェイスラインや頬のたるみが解消し、シャープになり、回数を重ねる事でリフトアップしていきます。

目尻、眉毛、耳の位置も高くなり、若々しい表情を引き出せます。

また、鍼を直接打つことにより、皮膚の奥にある真皮層に刺激が入り、肌を保湿し弾力をつけるコラーゲンやエラスチンが生成促進されます。

エステのトリートメントや化粧品では届かない所へ直接刺激が入るのは美容鍼だけです。

立体動態波

顔の筋肉は30種類以上もの筋肉があり、きちんと筋肉を動かしてほぐしてあげないと顔のコリになってしまいます。

日常生活においては、30%しか使われていないと言われています。

筋肉がこわばってしまうと血流が悪くなり、水分や老廃物が血管に溜まっていきます。

その結果むくみやたるみ、くすみ、しわといった症状が出てしまうのです。

3つの高周波が、3次元にクロスし波のように流れる電流=立体動態波により、顔のコリ深部にある筋肉を動かし、血液循環を改善してコリをほぐします。(リフトアップ)

3DMENS

ほぼ身体に感じない極めて微弱な電流で組織レベルでの損傷の修復をします。

刺激の入れた筋肉をケアし、違和感のない状態に保ちます。(トリートメント)